コメントに返信をする

きちんと返信することが大事

作成したホームページは放置するのではなく、しっかりと管理する必要があります。たとえば、情報の内容が古いままでは閲覧者に有益な情報を提供できないので、定期的に見直しすべきです。また、見やすいデザインの追求もやるべきことの1つです。その際、内容をチェックしたいのがコメントです。ホームページのコメントを許可している場合、閲覧者から感想や意見、質問など様々な内容のメッセージをもらうことになります。その1つ1つに目を通すのは大変でしょうが、内容を確認してきちんと返信することが大事です。すると、一方的な意見や質問ではなく、コメント欄で会話が成立します。つまり、コミュニケーションを図れるため、コメントへの返信は重要です。

コメント数が多いコンテンツは注目されやすい

ホームページには文章や画像、動画などのコンテンツを掲載するのが一般的です。コンテンツへのコメントを許可していると、興味や疑問を持った閲覧者からコメントをもらうことがあります。コメント数は少ないよりも多い方が閲覧者から注目されやすくなる効果があります。なぜなら、他のコンテンツとは異なる魅力だったり、面白さだったりなどに期待できるためです。コメント数が数十や数百になると返信するのは大変な作業ですが、多いことにメリットがあるのを忘れないようにしましょう。ただ、不適切なコメントについては返信するのではなく、非公開という形で対処することが大切です。このように、コメント欄の管理はホームページの運営でやるべき仕事です。

ホームページ作成の見積もりは、必ず複数の会社から取るようにしましょう。決まった価格があるわけではないので、同じ条件を提示しても金額が大きく違う場合があります。

© Copyright Home Page Design Layouts. All Rights Reserved.